09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/04(Fri)

ギルバート・グレイプ

夏休みが終わって少し時間ができたので、久々にBS映画を見ました。


●ギルバード・グレイプ(1993年 アメリカ)

 監督:ラーセ・ハルストレム 主演:ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ

ギルバード・グレイプ

青年ギルバート・グレイプ(ジョニー・デップ)を描くヒューマン・ドラマ。
舞台は、小さな田舎町アイオワ州エンドーラ。
青年ギルバート・グレイプ(ジョニー・デップ)は、小さな食料品店に勤務しながら、問題を抱えた家族達を守って生活を送っていた。
母のボニーは、主人が亡くなったショックから、食べるだけの生活を続け、今や200kgを超える肥満体に。
弟のアーニー(レオナルド・ディカプリオ)は知的障害を抱え、常に監視の目がいる状況。
ギルバートはそんな彼らを、姉のエイミーと妹のエレンとともに面倒を見なければならなかった。
勤務先の食料品店も、近所に大型スーパーが出来たことで、客が来こなくなる有様。
日々、同じことの繰り返しで、とても将来のことまで考える余裕がなかった。

そんなある日、祖母と二人で旅を続けている少女ベッキー(ジュリエット・ルイス)が現れる。
彼女を一言で表すなら自由。
そう、ギルバートとは全く正反対の世界にいる人。
そんな自由奔放で偏見を抱かない彼女の考え方に、ギルバートは次第に心惹かれていく。
そして、彼女との出会いによって、これからの自分の将来について考えていくようになる...


私の大好きなハリウッドスター ジョニー・デップ主演の作品です。
そして、レオナルド・ディカプリオはこの作品で、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。
それほど見事な演技でした!
監督は、後に「ショコラ」でもタッグを組んだスウェーデンのラーセ・ハルストレム。
この作品のすごいところは、これといった見所はないのに何故か心に響く。
それほど、身近で現実的な内容なのです。
私はギルバートくんに、一言言いたい。
「少年(青年)よ、大志を抱けっ (`0´)ノ 」
な~んてね♡

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

16:21  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●こんばんは

昔1度だけみたことがあるけれど、ブログを読んでまた見たくなりました(^^)最近、映画みてないな~v-265
陸上の同級生その1 | 2009.09.07(月) 22:16 | URL | コメント編集

●陸上の同級生その1 さんへ

子供が小さいうちは、なかなか無理だよね・・・v-356
私も映画絶ちしていた時期があったな・・・v-394
『ギルバート・グレープ』、とってもいい映画でしたv-218
何よりジョニー・デップが若いっv-237
それだけで、目の保養になりますv-238
white | 2009.09.08(火) 08:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tm0517.blog26.fc2.com/tb.php/84-831aff0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。