03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/18(Wed)

ブロークン・フラワーズ

最近、BS映画にはまっている。
レンタルに行くと、ついついメジャーなものばかり借りてしまい、
隠れた名作を見落とすことがあったりする。
でも、つまらなかったりして寝てしまうと結末が解らなくなるというリスクも...

昨日見たBS映画↓

●ブロークン・フラワーズ 
ジム・ジャームッシュ監督 主演ビル・マーレイ


この映画は、カンヌでグランプリに輝いた作品です。

内容は、中年男性が昔の恋人を訪ねる話。

この中年男性、コンピュータビジネスで財をなすも、恋人に愛想を尽かされて出て行かれる。
そんな彼の元に一通のピンク色の手紙が届く。
差出人の名前もなく、ただ赤い文字で「あなたには19歳になる息子がいます...」とだけ書いてある。
いったい誰からの手紙なんだろう...?
コンピュータビジネスで成功しているにも関わらず、何故か彼の家にはパソコンがない。
なので、おせっかいな隣人のパソコンを使って、思い当たる彼女の家を探す。
そして、かつての恋人達に会うための旅に出る。
手にはピンク色の花束を携えて...

かつては、かなりのプレイボーイだったらしく、可能性のある恋人は全部で5人。
再会の形はそれぞれ違っていて、笑って会える相手もいれば、そうでない相手も...
恋人役の一人に、ある有名女優の姿も!

結局手紙の主は誰かってことより、昔の恋人と再会するとこんな風なのかな...っていう感じの作品。

ビル・マーレイの哀愁漂う間抜けな中年男性の演技は見事でしたが、作品自体は後味が悪かったような気がするかな?



スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

15:49  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tm0517.blog26.fc2.com/tb.php/7-155ae945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。