09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/09(Tue)

スラムドッグ$ミリオネア

ちょっと前になりますが、今話題の作品を観てきましたよ~♪

スラムドッグ$ミリオネア
ダニー・ボイル監督  
本年度アカデミー賞「作品賞」を含む最多8部門受賞
スラムドッグ$ミリオネア
 この作品は、インド人作家のヴィカス・スワラップの小説「ぼくと1ルピーの神様」をダニー・ボイルが映画化したものです。

≪あらすじ≫
インドの大都市ムンバイの中にある世界最大規模のスラムで生まれ育った少年ジャマール。
彼はテレビの人気クイズ番組「クイズ$ミリオネア」に出演することに。
そこでジャマールは数々の問題に正解していき、ついに最後の1問にまで到達した。
正解すると前人未到の2000万ルピーを手に入れることが出来るのだ!
彼の成功を妬む番組の司会者は、スラム育ちで無学であるはずの彼が勝ち進んでいくのには、きっと裏があるに違いないと不正の疑いをかける。
そして、ジャマールは詐欺容疑で警察に連行されてしまう。
警察で厳しい尋問にあうジャマール。
彼は、なぜ正解を知ることが出来たのかを語り始める。
そして、なぜ「クイズ$ミリオネア」に出場したのかを...
そこには、一人の女性をひたむきに愛し、運命とも言えるべき彼の人生があった。


この作品は、インドのスラムで生活する人々の現状をリアルに描いていると思います。
映画に出てくる主人公の少年とその兄、そして思いを寄せる少女。
三人が描きだすそれぞれの人生が切なく、心が痛みました。

私個人の感想としては、「アカデミー賞受賞!」という話題をよんだ作品だったので、
かなり期待したものの、まあまあだったかな...
でも、作品自体は良く出来ていたと思うので、よかったら観てみてくださいね(^^♪

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

17:58  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tm0517.blog26.fc2.com/tb.php/55-6f1f9d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。