09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/24(Fri)

ブロークバック・マウンテン

久しぶりに映画のお話です。

●ブロークバック・マウンテン(2005年アメリカ)
  アン・リー監督 故ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール主演
  2005年ヴェネチア国際映画祭グランプリ
  2006年アカデミー賞 監督賞・脚色賞・オリジナル音楽賞
ブロークバック・マウンテン

≪あらすじ≫
1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。
農場に季節労働者として雇われたイニスとジャックはともに20歳の青年。
対照的な性格だったが、キャンプをしながらの羊の放牧管理という過酷な労働の中、
いつしか精神的にも肉体的にも強い絆で結ばれていく。
やがて山を下りたふたりは、何の約束もないまま別れを迎える。

その後、イニスは長年婚約していたアルマと結婚する。
一方のジャックは、定職に就かずロデオ生活を送りながら、テキサスへ流れ着く。
そして、そこでロデオクイーンのラリーンと出会い結婚する。

4年後ジャックはイニスと再会し、情熱的なキスを交わしているところを妻アルマに目撃されてしまう。
そして、二人はただの「釣り旅行」と偽って、逢瀬をかさねる。
ジャックはイニスに、小さな牧場を持って一緒に暮らさないかと持ちかけるが、
イニスは、そのようなことをしても、悲劇的な結末にしかならないという恐れを抱いていた。
イニスは、同性愛を疑われていた男性が虐殺されるという少年時代の記憶に苛まれていたのである。

その後、イニスは妻のアルマに「釣り旅行」の実態に気づかれ離婚。
ジャックはそれを知り、駆けつけるもイニスはそれを受け入れられなかった。

そして、二人の関係は徐々に崩れていく...



この作品は、いわゆる「同性愛」を描いたものです。
時代背景も現代社会とは違い「同性愛者」に対しての差別が激しく、
公になれば袋叩きにあい、命を落とすこともありえるような時代だった。
今でも「同性愛」と聞くと、ちょっとした偏見を抱いてしまいますが、
この作品はその偏見を見事払拭しています。
そして、最後は切な過ぎて思わず涙が出てしまいます。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。
昨年に急死したヒース・レジャーの代表作ともいえる作品なので、おすすめです!



スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

13:03  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tm0517.blog26.fc2.com/tb.php/33-f41abfd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。