07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11/25(Thu)

マイ・ブルーベリー・ナイツ

ブログの更新を疎かにしていた間、いろんな映画を堪能しました。
その中でよかったものをボチボチ紹介していきたいと思います。
まずはこれね↓


マイ・ブルーベリー・ナイツ(←クリックするとオフィシャルサイトにジャンプします)(2007年 仏=香)
 監督:ウォン・カーウァイ 
 主演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、
    デイビット・ストラザーン、ナタリーポートマン、レイチェル・ワイズ

マイ・ブルーベリー・ナイツ

≪あらすじ≫  
 恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)。
傷心の彼女は、彼の家の向かいにある彼行きつけのカフェへ立ち寄る。
そこでカフェのオーナー ジェレミー(ジュード・ロウ)と出会う。
ジェレミーは、そんな彼女にブルーベリー・パイを出す。
味は悪くないのに、何故かいつも売れ残ってしまうブルーベリーパイ。
そして、売れ残ったパイは必然的に捨てられてしまう・・・。
そんなブルーベリー・パイに今の自分を重ね合わせるエリザベス。
その日を境に彼女は毎日のようにカフェに足を運ぶようになる。
そんな彼女の為にジェレミーは、いつもブルーベリー・パイを残して待っている。
彼と話すことで、エリザベスの心は徐々に癒されていく。
二人距離が徐々に縮まり始めたある日、エリザベスは突然彼の前から姿を消し、
長い一人旅に出かける・・・。


実は、ここから先が映画の本題になります。
この映画、ただのラブストーリーと違って、ロードムービー仕立てになっています。
旅先で出会う人々は、それぞれが心に傷を持っていて、それと向き合うことを恐れている。
傷の内容は違っても、『愛に傷ついた』という点で、今のエリザベスと全く同じ状況。
エリザベスは、そんな人々と触れ合うことで、少しずつ成長していく。
そして、近況を手紙に書くことで、ジェレミーとの心の距離を縮めていく。


最初は全部観れるかな・・・と不安でしたが、
その独特の世界観にグイグイ引きこまれ、終わってみれば、あっという間でした。
誰かと一緒に・・・という感じではなく、一人でじっくり観てほしい映画です♪


↓映画ネタはドッと疲れてしまうε-(ーдー)そんな私に愛のワンクリックを

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

13:01  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tm0517.blog26.fc2.com/tb.php/135-9b0e3b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。