06月≪ 2009年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/31(Fri)

ハチミツとクローバー

以前から見たかったんですが、他の作品に目移りして、なかなか見れなかった作品です。

●ハチミツとクローバー
原作:羽海野 チカ 主演:櫻井 翔 蒼井 優
ハチクロ
 
≪あらすじ≫
 美大に通う学生竹本(櫻井翔)、真山(加瀬亮)は、オンボロ学生寮で貧乏だが楽しい学生生活を送っていた。
そんなある日、彼らの前に突然現れた花本先生(堺雅人)の親戚はぐみ(蒼井優)。
可憐な容姿に似合わず、ダイナミックな絵を描くはぐみに、竹本は一目惚れをしてしまう。
はぐみと出会ったことで、恋に不器用な竹本の毎日がよりいっそう輝き出す。
そんな時、突然森田(伊勢谷友介)が帰って来る。
森田は、才能溢れる彫刻家で、竹本達と同じ美大の学生である。
そんな森田も、同じ才能溢れる存在のはぐみに、心奪われる。
はぐみと森田、二人の天才を前にして、自分には入り込めない何かを感じ、焦る竹本。
そんな中、周囲の期待と自分と同じ才能を持つ森田の存在に、平常心を失い、スランプに陥るはぐみ。
竹本は、苦しむはぐみの姿を見て、胸を詰まらせる...
そして、「今、自分は彼女の為に何が出来るか...」と思い悩む。
その姿が何とも切ない...(TдT)

一方、真山はアルバイト先の建築デザイナー理花(西田尚美)に思いを寄せていた。
そんな、真山の思いを知りながらも、山田(関めぐみ)は彼に思いを寄せる。

決して交わることのない5人の思い。

果たして、5人の恋の行方は...


 「僕は、この日のこと、この日から始まったことの全てを、決して忘れないだろう」
というフレーズから始まるこの物語。
これを聞いただけで、ぐっ(T-T )ときてしまった。
一言でいえば、コテコテの青春映画なのですが、「無償の愛」をテーマにし、とにかく胸にジーンとくる...そんな作品です。
私は、原作を読んでいないので、キャラクター設定はよく分からなのですが、
櫻井翔くん演じる竹本の素朴さ、純粋さ、そして、蒼井優演じるはぐみの透明感には素晴らしいものがありました。
また、スピッツの歌う「魔法のコトバ」が、映画のイメージにピッタリとハマっていて、聞いてて心地良かったです。
あと、彼らを取り巻くのに必要不可欠な数々の美術品。
特に、はぐみの描く絵が、色彩豊かでいろんな表情を見せてくれたので、私個人としてはとても興味深かったです!
久々に癒される作品に出会いました(*^^*)
遅ればせながら、おススメの一品です♪

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

15:33  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。